家族と友達で楽しむミシガンの春夏秋冬
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
クリスマスあれこれ、おでかけ編
今年はアットホームクリスマスだった我が家。お家で地元アナーバー界隈で存分にクリスマス気分を満喫しました。サンクスギビングが終わるとアメリカはホリデーシーズンに入り、街は一気に活気がでます。アナーバーはもともとイベントの多い界隈だと思うけどそれを軽く上回る数のショーやイベントが目白押し。我が家も忙しく遠足したので主立ったもの、写真が残っているものを紹介します。

まずはやっぱり誰もが一度は通るであろう道:サンタさんとの写真撮影。レストランでサンタさんと朝ご飯を食べてふれあおうというかわいいイベントがあったので、参加して写真も撮っちゃいました。他のモールやイベントでもサンタさん見たけどここのサンタさんが一番素敵でした☆
リアルひげと赤いほっぺが好印象な優しげなサンタさん。






こまも全然泣きませんでした。






私が一番好きだったのは1861年(南北戦争が始まった年)のアメリカの農家を再現したというWaterloo Farm Museum。ママ友Sarah家族と一緒に行きました。たしか家自体は当時の家をそのまま使ってるって言ってたと思う。当時のアメリカの生活やクリスマスの様子が美しいキルトや家具、衣装のディスプレイなどで再現されていてすばらしかった!母屋だけでなく敷地内には小さな小屋がいくつかあって、例えば大きなかまどがある小屋ではコーンンレッドとクッキーを焼いていました。私はショールや寝間着などの衣類、こりすは機織り機にご執心でした。
うーん、分かりにくいけど主寝室。ベッドのキルトが美しすぎる!




イブの日はミシガンのババリア地方Frankenmuthへ。ただ日が悪かったのか、街は閑散。しかもドイツの雰囲気は。。。正直皆無(苦笑)。ランチに入ったレストランも、すごく混んでいたので少し安心していたら結局建物とスタッフの衣装がドイツ風なだけでメニューや味はアメリカンだし。ていうか、名物がフライドチキンっていう時点でまずおかしいよねぇ。勧められて行ったものの残念な結果に終わってしまいました。せめて石畳くらい期待してたんだけどなあ。ただ一番の目的だったクリスマスショップは想像を超える規模だったのでまあよしとしますか。
店内一番のお気に入りだったコーナーはジオラマ。ジオラマ大好き!クリスマスの風景がカントリー、シティー、家の中など数種類飾られていて、どれもめちゃかわいかったです。


忙しくもわくわく楽しいクリスマス。次はデコレーション編をお送りしますよん。



| 10:36 | おでかけ&旅行 / places near & far | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |